コラム

小顔美人を目指すなら

小顔に憧れる方は多く、小顔矯正マッサージなど様々な努力をしているかと思います。本気で小顔を目指すなら、小顔矯正と併せて普段の生活習慣を見直す方法もおすすめです。

小顔を目指す食生活

小顔を目指す食生活

顔のむくみが原因で小顔になれない方は、塩分を控えた食事を心がけましょう。塩分の摂取量が増え、体内に水を多く取り込もうとする環境ができあがります。それが、むくみの主な原因となっています。

むくみを解消するためには、塩分や水分を過剰摂取しないことや利尿作用のあるコーヒーや紅茶を飲んで、体外に排出することも大切です。他にも小顔の妨げとなる原因として、顔の筋肉の衰えがあります。解消するには、顎と頬の筋肉を鍛えるために、硬いものをよく噛んで食べることをおすすめします。

睡眠不足は小顔の天敵!?

睡眠時間が短いと、老化が早くなり肥満体質になりやすいといわれています。睡眠は脳と身体を休めて疲れを癒す時間なので、短いと代謝が悪くなり疲労物質が身体に残りやすくなっています。また、体内の水分バランスが崩れて、むくみの原因になることもあります。他にも食欲を司るホルモンと食欲を促すホルモンのバランスが崩れてしまい、太ってしまうともいわれています。睡眠不足は、健康や美容にも大きな影響を与えるので、毎日しっかりと眠る習慣をつけることが大切です。

今日から始められる小顔ウォーキング

ダイエットのために、ウォーキングをしている方は多いと思いますが、いつものウォーキングを一工夫するだけで、小顔を目指すことができます。まずは姿勢を正して歩くことを意識しましょう。つま先が外側や内側に向いたりしないよう、進行方向に真っ直ぐ向けるように歩きます。さらに、息を鼻から2回吸って、口から2回吐き出します。鼻から吸う時に笑顔を作るように口角を上げ、吐き出す時に口をすぼめて息を吐き出します。この動きによって表情筋を運動させることができるので、顔や首の脂肪を燃焼しやすくなります。同時に、豊かな表情を作る練習にもなりますので、小顔美人を目指している方は是非お試しください。

癒鍼は、世田谷区経堂にある様々な施術に対応したリラクゼーション鍼灸院です。美容はりや小顔矯正、アロママッサージなど、お客様のお悩みに合わせて施術いたしますので、お気軽にご相談ください。