コラム

肌荒れの原因

肌荒れやニキビに悩んでいる女性は多いと思います。様々なスキンケアを試しても、なかなか改善しないという方は原因をしっかり特定できていない可能性があります。こちらでは、身近な肌荒れの原因を紹介いたします。

手を洗わずに顔を触っている

手を洗わずに顔を触っている

日常生活の中で、手は様々なものを触っています。汚れていないように見えても、雑菌だらけになっていることもあるので注意が必要です。
顔を触ることがクセになっていると、顔に手の菌が移ってしまい肌荒れを引き起こしてしまう可能性が高くなっています。また、顔を触るクセがない方でも、洗顔前に手を洗わずにそのまま顔を洗ってしまっている方も多いのではないでしょうか。雑菌を顔に移さないためには、洗顔前にしっかりと石鹸で手を洗いましょう。

シャワーを顔に当てている

洗顔したあと、シャワーを直接顔に当てて泡を洗い流している方は注意が必要です。シャワーの水圧は、顔には刺激が強すぎるといわれています。気持ち良く感じているかもしれませんが、毛穴やシワが刺激され無理に押されることで肌が垂れ下がる原因にもなるといわれています。また、高温での洗顔も肌には良くありません。洗顔には、ぬるいと感じる30度前後が最適とされています。洗顔する時は、手に水を溜めるワンクッションを置き、優しく注ぐように洗いましょう。

タオルで強く擦っている

洗顔後やお風呂上りに、ゴシゴシと肌を拭いていませんか。タオルで強く擦ってしまうと、肌の表面を守っている角質が剥がれる原因になってしまいます。
そのため、顔や身体を拭く時は、タオルを肌に軽く押し当てて水分を吸わせるようにしましょう。優しく扱うことで、肌の悩みは簡単に解消されるかもしれません。是非、試してみてください。

癒鍼は、世田谷区経堂にあるアロママッサージや美容鍼灸にも対応しているリラクゼーションサロンです。肌にお悩みの方は、美容鍼灸をお試しください。
ストレスや身体、顔の歪みもお肌の調子と密接な関係があります。整体や美容鍼灸、リフレクソロジーなど、国家資格保有者が丁寧に施術いたします。
肌に悩みを抱えている方は是非ご相談ください。